2018-10-06

2019年度耕さない田んぼの会in岡山


日程: 201810月より 毎月第3週末 10時~17
    (変則的になる月もあります。詳しいスケジュールは写真をご確認ください。)
場所: パーマカルチャーセンター上籾
(〒709-3621岡山県久米郡久米南町上籾863

内容:「耕さない田んぼ」の座学と実践
1年を通してお米作りを学ぶ「耕さない田んぼin岡山」は座学と実習で、人が「耕さず農薬、肥料、除草剤を使わない」方法を学びます。実際には、土を耕したり、稲の生長に必要な肥料を担っているのは田んぼに棲む生き物です。生き物を観察し、フィールドを用意することが私たちの役割りです。選択と実践を積み重ねていくとてもシンプルな栽培法です。
コースの目的:お水の豊富なここ上籾は昔から米作りがさかんでした。棚田100選にも選ばれているこの上籾の棚田も、年々担い手が減っています。ここを自分の田んぼと感じて、たくさんの人に長く関わってもらい、毎年、みんなで少しずつ面積を増やしていけたらと思います。
千葉県南房総市で「耕さず、農薬、肥料、除草剤を使わない」お米づくりを実践している五十嵐夫妻を講師として迎えました。座学と実習を通してお米づくりを一緒に学びましょう。面白い勉強もできるし、自分が食べているお米にもっと縁を感じてもらえれる内容になっています。お米づくりが初めての方も安心してご参加ください。

ナビゲーター:        宮下空氏(パーマカルチャリスト)
                    カイル・ホルツヒューター 博士(生物資源科学)

特別講師: 50noen(ごじゅうのえん)の五十嵐武志氏・ひろこ氏
1026月にいらっしゃいます。)
千葉県南房総市で、「自然の美しい秩序が見れる田んぼづくり」、「イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり」をしています。「冬期湛水不耕起移植栽培」の第一人者、岩澤信夫先生から学んだ栽培法をベースに五十嵐武志が10年以上「耕さない田んぼ」でお米づくりと向き合って培ってきた生き物・雑草・イネ・田んぼの観方とお米の作り方をお伝えしています。
《五十嵐夫妻よりひとこと》
普段は千葉県の南房総で活動している私達ですが、年に3回、岡山のパーマカルチャーセンター
上籾の棚田へ指導に伺います。田んぼでの体感と連動する形で、知識もしっかりと学ぶことがで
きます。
お米づくりにおいて、まず、イネ・生き物・水田雑草との付き合い方、田んぼというフィールド
の基礎を知ることがとても大事です。
そうすると、おのずと最適な農法(方法論)を選択することができ、結果として、適切な量のお
米が実ります。
この棚田で1年間を通して得たものを、これからのご自身の暮らし、仕事、自然とのつきあい方に
活かしていただけたらうれしいです。

参加費:6万円
*金銭的な理由で参加できない人は相談してください。

2018-09-05

『パーマカルチャーによる里山創生プログラム♪』

8月28日~9月3日に武蔵野大学のOsamu Akashi先生が学生をパーマカルチャーセンター上籾へ連れてきて、『パーマカルチャーによる里山創生プログラム♪』に参加してくれました。とても有意義な一週間でした。One week Permaculture practicum for Musashino University students at Permaculture Center Kamimomi.
プログラムの内容は以下です。The program included:
・パミモミツアー Tour of the center
・パーマカルチャー入門 An introduction to Permaculture
・学生によるデザインプロジェクト&プレゼン Design project and presentation
・インスタントガーデンづくり Making an instant garden
・種まきと苗の定植 Planting seeds and seedlings
・ロケットマスヒーターづくり Rocket mass heaters
・大地の再生ワーク Regenerative landscaping
・稲の収穫(いそ作り、稲刈り、はざがけ) Traditional rice harvesting
・薪割り、竹の切り出し Splitting firewood and harvesting bamboo
・地域の方との交流、ジビエ(しし肉)パーティ 
Sharing local food with the local community
+スペシャルゲストによるトークやアクティビティ We also had a number of special guests, lectures and activities!
Matthew Bibeauさん ネーチャーゲームと自然観察 Nature games and observation
三宅 洋平 (Yohei Miyake)さん パーマカルチャー革命 The permaculture revolution
中尾 佳貴 (Yoshiki Nakao)さん 半農半Xと経済学 Half farming half X and the local economy
伊藤 賢一郎 (Kenichiro Ito)さん タイニーハウスと再生可能エネルギー Tiny houses and renewable energy
柴田 光基 (Kouki Shibata)さんと鈴木 史則 (Suzuki Fuminori)さん 久米南町町おこし協力隊と里山再生 Rural revitalization
・堀口博子さん エディブル・スクールヤード・ジャパン Hiroko Horiguchi Edible Schoolyard Japan
・社杣耕社のJon Stollenmeyerさん 伝統軸組み Traditional timber framing

いつも通り、麻生 真澄 (Masumi Asou)さんのローカルマクロビ料理もとても美味しかった! Delicious macrobiotic meals using local ingredients by 麻生 真澄 (Masumi Asou)
学生や教授の反応がめちゃよかったです!こういう声もありました!
「人と自然との関わり、付き合い方、それぞれの立場を考えさせられた。岡山に来て改めて日本の食と住に触れて多角的な見方ができるようになったのではないかと感じた。都会に住んでいると見えないものがここでは見ることができた。」-Nさん
「やっとパーマカルチャーがわかってきた!スタッフの皆さんには本当に感謝です。一週間とても楽しかったです。来てよかった。ありがとうございました。」-Sさん
「良かったこと 全部!! 自分の考えていることの共有やら、新たな視点で物事を見れるようになった。全身で感じた自然の豊かさ、人とのつながり、あたたかみ。」-Aさん
「あの空き家に住んでみたい!」-Mさん
「今回、このプログラムに参加して自分の夢を考えることができたのと、自然と触れ合って改めて大切さを知れたこと、このことは将来、自然を保全してもらう将来の担い手の子供たちにも学んで欲しいことだと思います。授業だけでなく実習をすることで自然に直接ふれることができた。次回はピザ窯にも挑戦したいです!」-Tさん
「学生が色々な体験や世界に触れることができて本当によかった。」-Oさん

皆さん、ありがとうございました。楽しかったです。また早く遊びに来てね! Thanks to everyone for an incredible week! Osamu Akashi-sensei, thank you for making it happen! We really look forward to next year!

2018-08-25

Japanese Finishes: Application and Theory

Japanese Finishes: Application and Theory
Date: October 25-31, 2018
Place
Emerald Earth Sanctuary, Boonville, CA,
One of the most complete demonstration sites of natural building methods in the world.
Content:
An intensive training in traditional and contemporary Japanese plastering including history, plastering procedures, materials and tools, with an emphasis on plastering fundamentals.
Techniques include:
Kirikaeshi (clay/sand/straw)
Arakabe (clay/chopped straw)
Shikkui (lime/hemp/seaweed glue)
Nami-otsumigaki (colored clay/lime/hemp)
As well as a Tataki traditional pounded earthen floor
Instructor:
Kyle Holzhueter, PhD works as a builder, consultant, researcher and educator in Japan specializing in natural building materials such as straw bale and natural plasters. Kyle is a graduate of the Kyoto Plastering Institute and in 2016 became the first Westerner to achieve the highest nationally recognized rank of first degree certified plasterer in Japan.
www.holzhueter.blogspot.com
Registration:
Class size is limited so register early.
Previous plastering experience is required.
Cost is $1000 for 7 days of instruction, organic meals and on-site camping.
$100 discount for full payment by August 31.
For more informationor to register, email michael@strawclaywood.com

2018-08-11

チェーンソーと伐採の講習会


チェーンソーのメンテナンス、刃の研ぎ方、木の倒し方の全て

日程: 826日(日)、10時~16

場所 パーマカルチャーセンター上籾(〒709-3621岡山県久米郡久米南町上籾863

内容 チェンソーと伐採の基本 レクチャーと実習
              チェーンソーの使い方から、木の倒し方まで、チェーンソーの基本の全てがこの講習会で学べます!チェーンソーのメンテナンスも刃の研ぎ方も田舎暮らしで必要な知識や技術はこれだ!

講師: 鈴木 雄二氏
岡山県津山出身で、現在岩手県で木と火がある暮らしを実践しています。本格的なピザ窯でナチュラルハウスというピザカフェを運営しながら、山で活躍しています。活動は、造園、樹木剪定、樹木伐採、木にまつわる作業、木工、造作、家具、エクステリア外構工事など多岐にわたります。
  
参加費 5,000
              昼食はポットラックになります。こちらでお米を炊いてご用意します。参加者の方々におかずをそれぞれ1品持ち寄って頂き、みんなでごはんを食べる形式です。マイ箸、マイ皿、マイカップ等必要な物をお持ち頂くようお願い致します。
*金銭的な理由で参加できない人は相談してください。

申し込み・問い合わせPermacultureKamimomi*gmail.com(*=@)

応援団体:  NPO法人エコロジー・アーキスケープ、日本ストローベイルハウス研究会

Facebookイベント:https://www.facebook.com/events/521550768279651/

2018-07-08

『お家で簡単!米麹作りワークショップ♪』


  
日程   72114時~17
場所   パーマカルチャーセンター上籾
              研修生の家(旧森尾邸) 709-3621岡山県久米郡久米南町上籾1134
              https://goo.gl/maps/ktQtdy5fMJt
内容   お家で簡単!米麹作りワークショップ♪
~座学~
・米麹って何?どんな菌?どこにいるの?日本人との関係。
・人間に住む微生物の話→健康も美容も恋愛も宗教も微生物次第!?
飲む点滴、飲む美容液とも最近注目を浴びている甘酒や日本の伝統食に欠かせない味噌、酒、酢などの発酵食品はすべて麹を使って作られています。ブームにもなった塩麹や醤油麹など、調味料にしたり、砂糖の代わりにお菓子やパンに入れたり幅広い活躍をしてくれる米麹。そんな米麹ですが、少量分作るだけなら特別な機械は必要なく実はホームセンターにある道具だけで作れちゃうんです。しかも、ちゃんとポイントを押さえれば少しずぼらでもできちゃいます♪失敗しないコツ、美味しく作るコツ、少し上級者向けのコツや日本の国菌でもある麹菌の面白い話などを交えながらみんなでワイワイ楽しく麹作りをしましょう♪
講師  森 佳貴 (旧姓:中尾)             
千葉県出身の31歳(本田世代)。自然農法家&木を植える木工家。大学卒業後に国内や海外をヒッチハイクで旅をし、山篭りにハマる。2年前に山暮らしをはじめたいと思い、島根県に移住。自身の体調不良をきっかけに、自然療法&食事療法を勉強し、実践。その中で日本伝統の発酵食の面白さ、美味しさに感動する。「簡単で、美味しく、面白い」発酵食をたくさんの方に知ってもらいたいと思い、人間と微生物の不思議な関係を紹介しながら定期的にワークショップを開催しています。
言語  日本語
参加費:お一人6,500
~お土産~
当日仕込んだ米麹約500g
米麹仕込みキット
Ø  発砲スチロール、温度計、布、茶漉し、種麹20g(最大で米15kg分仕込める量)
*家族割りありますので、問い合わせください。
*また、金銭的な理由で参加できない人は相談してください。
申し込みhttps://goo.gl/forms/pPGS2qOHHNiYZYEB3
問い合わせPermacultureKamimomi@gmail.com
応援団体:  NPO法人エコロジー・アーキスケープ、日本ストローベイルハウス研究会

『パーマカルチャーによる里山創生プログラム♪』

日程               8/28(火)~9/3(月)の1週間
場所               パーマカルチャーセンター上籾
              https://goo.gl/maps/dYqYmorWCTt
目的  自然と共生する暮らしのあり方やそこで持続的に農・食・住を営むための考え方や手法について講義と実習から体験的に学びます。
対象  10代後半~20代前半 最大16名
内容  パーマカルチャーとはパーマネント(永続性)と農業(アグリカルチャー)、そして文化(カルチャー)を組み合わせた造語で、自然のシステムの生かし、伝統的な生活の知恵と現代の技術と融合させた持続可能な暮らし、文化と言った意味です。今回の講座はパーマカルチャーの手法をもちいて持続的な農・食・住について講義と実習を通じて学ぶ。♪
パーマカルチャー入門
里山における循環型の暮らしの体験
棚田や自然循環型農業についての講義と実習
自然建築・適正技術についての講義と実習
地域資源を使った経済活性化についての講義と見学
地域住民との交流など
※天候や状況等により変更になる可能性があります。
講師  カイル・ホルツヒューター 博士(生物資源科学)
一級左官技能士
日本ストローベイルハウス研究会会長
パーマカルチャーセンター上籾運営
言語  日本語
参加費:お一人60,000円(研修費、宿泊費込み)
*金銭的な理由で参加できない人は相談してください。
申し込みhttps://goo.gl/forms/QcqQc2ydFvOON3Kr2
問い合わせPermacultureKamimomi@gmail.com
応援団体:  NPO法人エコロジー・アーキスケープ、日本ストローベイルハウス研究