2017-11-10

耕さない田んぼの会in岡山 特別講座



日程: 1118日(土)-19日(日)、10時~16

場所 パーマカルチャーセンター上籾(〒709-3621岡山県久米郡久米南町上籾863

内容    無農薬「冬期湛水不耕起移植栽培」の座学と実践
                        耕さない田んぼの基本と冬期たん水不耕起移植栽培法、稲作の歴史について講演していただきます。二日間で座学と実習で「耕さず、農薬、肥料、除草剤を使わない」方法を学びます。実際には、土を耕したり、稲の生長に必要な肥料を担っているのは田んぼに棲む生き物です。生き物を観察し、フィールドを用意することが私たちの役割りです。選択と実践を積み重ねていくとてもシンプルな栽培法です。     

講師    50noen(ごじゅうのえん)の五十嵐武志氏・ひろこ氏
千葉県南房総市で、「自然の美しい秩序が見れる田んぼづくり」、 「イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり」をしています。「冬期湛水不耕起移植栽培」の第一人者、岩澤信夫先生から学んだ栽培法をベースに五十嵐武志が10年以上「耕さない田んぼ」でお米づくりと向き合って培ってきた生き物・雑草・イネ・田んぼの観方とお米の作り方をお伝えしています。五十嵐先生の田んぼの方法論を広げたいのではなく、11人が稲、田んぼ、自然を観る眼を学んで田んぼもそうですけど畑、果樹、山、川などに携わる人達が増えればいいなぁって思っています。

参加費:二日間で5000円(宿泊・食事別)
*金銭的な理由で参加できない人は相談してください。

講座の目的:
11月からパーマカルチャーセンター上籾で一年間の水不耕起移植栽培法を主催します。ここを自分の田んぼと感じて、たくさんの人に長く関わってもらいたいです。まずは第一歩として、千葉県南房総市で「耕さず、農薬、肥料、除草剤を使わない」お米づくりを実践している五十嵐夫妻を講師として向かえました。座学と実習を通してお米づくりを一緒に学びましょう。お米づくりが初めての方も安心してご参加ください。この特別講座は、一年間の通年コースの初回で、体験講座となっています。参加してみて興味を持った方はぜひ通年でご参加ください。

2017-11-09

【ぱみもみ柚子】


無農薬・無施肥栽培した、特別栽培のぱみもみのゆず、おわけできます!

2kg(
20) 2000円(税込・送料別)
送料は最後に載せています。

山の上の静かな静かな、ぱみもみ(パーマカルチャーセンター上籾)の敷地内でのびのびと育ったゆず(車もほとんど通りません
過去5年間、農薬や肥料を使用していないので安心して皮までお使い頂けます。
すりおろした皮にお湯をそそいで柚子湯として飲んだり、ゆずジャムにしたり、お料理にしぼったり、お風呂に浮かべたり。果汁も果皮も、冷凍しての保存も可能です。
皮を干しておくと、汁物などで長く楽しむことができます◯
この時期大活躍のゆずです(o^^o)

皮に多少の傷、汚れがあることがあります。ご了承の上お求めください。
到着後は、なるべく早くご使用されるか涼しい場所にて保管してください。
個数は目安です。キロ数に準拠します。
発送時期はご注文頂いてからご連絡致します。
無くなり次第終了となります。
2kg(20) 2000円(税込・送料別)


3㎏以上のご注文は1㎏につき、1000円が加算されます。
以下の送料は2㎏の注文での送料となります。
3㎏以上の送料はお手数ですが、お問い合わせください。

 ◯送料一覧◯
岡 山    690
北海道   1400
東 北   1070
関東・信越  970
北陸・東海  840
近畿・中国  740
四国・九州  740
沖 縄   1170

問い合わせPermacultureKamimomi@gmail.com

2017-09-18

耕さない田んぼの会in岡山 



201711月スタート!
日程: 毎月第3週末 (詳しいスケジュールは下です。3月と4月は第2日曜日です。)

場所 パーマカルチャーセンター上籾(〒709-3621岡山県久米郡久米南町上籾863

内容     
無農薬「冬期湛水不耕起移植栽培」の座学と実践
              1年を通してお米作りを学ぶ「耕さない田んぼin岡山」は座学と実習で「耕さず、農薬、肥料、除草剤を使わない」方法を学びます。実際には、土を耕したり、稲の生長に必要な肥料を担っているのは田んぼに棲む生き物です。生き物を観察し、フィールドを用意することが私たちの役割りです。選択と実践を積み重ねていくとてもシンプルな栽培法です。   
収穫したお米を参加者の皆さんに分かち合う
            少しずつ面積を増やして、毎年できたお米を皆で分かち合います。

講師   
50noen(ごじゅうのえん)の五十嵐武志氏・ひろこ氏
千葉県南房総市で、「自然の美しい秩序が見れる田んぼづくり」、 「イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり」をしています。「冬期湛水不耕起移植栽培」の第一人者、岩澤信夫先生から学んだ栽培法をベースに五十嵐武志が10年以上「耕さない田んぼ」でお米づくりと向き合って培ってきた生き物・雑草・イネ・田んぼの観方とお米の作り方をお伝えしています。五十嵐先生の田んぼの方法論を広げたいのではなく、11人が稲、田んぼ、自然を観る眼を学んで田んぼもそうですけど畑、果樹、山、川などに携わる人達が増えればいいなぁって思っています。

参加費:一口、一年目6万円
*金銭的な理由で参加できない人は相談してください。
問い合わせ・申し込みPermacultureKamimomi@gmail.com

コースの目的:
僕たちの最も大きな目的の一つは、棚田の再生と管理です。ここを自分の田んぼと感じて、たくさんの人に長く関わってもらい、毎年、みんなで少しずつ面積を増やして、できたお米を皆で分かち合いたいと思っています。まずは第一歩として、千葉県南房総市で「耕さず、農薬、肥料、除草剤を使わない」お米づくりを実践している五十嵐夫妻を講師として向かえました。座学と実習を通してお米づくりを一緒に学びましょう。面白い勉強もできるし、自分が食べているお米にもっと縁を感じてもらえれる内容になっています。お米づくりが初めての方も安心してご参加ください